リンツ リンドールチョコのカロリー・糖質は?1日何個までOK?

食品

リンツのリンドールチョコのカロリーと糖質を調べた所、以下のような結果でした。

  • 1粒あたり約75~78 kcal(キロカロリー)
  • 糖質は約4.9~5.6g

この記事ではリンツチョコの中でも人気の商品のリンドールのカロリーと糖質について詳しくご紹介していきます。

リンツ リンドールチョコのカロリーと糖質は?

リンツ リンドールチョコレートのカロリーと糖質について、1粒当たりと100g当たりの数値を一覧でまとめました。

リンドール 1粒当たりのカロリー 100g当たりのカロリー 1粒当たりの糖質 100g当たりの糖質
ミルク75.4 kcal628 kcal5.6 g46.3 g
ホワイト76.2 kcal635 kcal5.3 g44.3 g
ヘーゼルナッツ76.7 kcal639 kcal5.4 g45.1 g
キャラメル75.6 kcal630 kcal5.4 g45.2 g
エキストラビター78.1 kcal651 kcal4.9 g40.9 g
ストロベリー75.2 kcal627 kcal5.3 g44.6 g
抹茶75.4 kcal628 kcal5.4 g45.2 g
ミルク&ホワイト76.0 kcal633 kcal5.4 g45.3 g
ストラッチアテラ76.8 kcal640 kcal5.2 g43.3 g
ソルティッドキャラメル75.1 kcal626 kcal5.4 g45.0 g
リンドールチョコのカロリーと糖質の一覧表

リンドールチョコのカロリーと糖質のグラム計算に使用した栄養成分表示は六甲バターさんのサイトを参考にさせていただきました。

※リンドール1粒のグラムは、リンドールパック5P=60gを元に、1粒=12g換算で算出しています。

※糖質量の計算は(カロリー(kcal) – (たんぱく質(g) × 4)- (脂質(g) × 9 )) ÷ 4 で算出しています。

リンドール・ミルクのカロリーと糖質

  • リンドール・ミルクの1粒当たりのカロリー:75.4kcal
  • リンドール・ミルクの1粒当たりの糖質量:5.6g

リンドールといえば、赤い包のミルク味が定番です。

リンドールの中でもカロリーは平均ですが、糖質は調べた中では一番多かったです。

ミルクチョコレートで甘いのが好きな人におすすめ。

リンドール・ホワイトのカロリーと糖質

  • リンドール・ホワイトの1粒当たりカロリー:76.2kcal
  • リンドール・ホワイトの1粒当たりの糖質量:5.3g

カロリーちょっと高めで、糖質もそれなりですね!

ホワイトチョコレートで出来たシェルとフィリング

ホワイトチョコがあまり好きでない人もリンツのなら美味しいという人も多いですね。

リンドール・ヘーゼルナッツのカロリーと糖質

  • リンドール・ヘーゼルナッツの1粒当たりカロリー:76.7kcal
  • リンドール・ヘーゼルナッツの1粒当たり糖質:5.4g

こちらもカロリー高めで、糖質量も多めです。

ヘーゼルナッツの粒を混ぜ込んだミルクチョコレートのフィリング

リンドール・キャラメルのカロリーと糖質

  • リンドール・キャラメルの1粒当たりカロリー:75.6kcal
  • リンドール・キャラメルの1粒当たり糖質:5.4g

ミルクチョコレートのシェルとフィリングにキャラメル風味

キャラメルが一番好きっていう人も結構多い気がします。

リンドール・エキストラビターのカロリーと糖質

  • リンドール・エキストラビターの1粒当たりカロリー:78.1kcal
  • リンドール・エキストラビターの1粒当たり糖質:4.9g

カカオ分60%のチョコレートフィリングのエキストラビター

低カロリー・低糖質というイメージでしたが、カロリーは一番高いという結果でした。糖質量は一番低糖質です。

リンドール・ストロベリーのカロリーと糖質

  • リンドール・ストロベリーの1粒当たりカロリー:75.2kcal
  • リンドール・ストロベリーの1粒当たり糖質:5.3g

リンドール・抹茶のカロリーと糖質

  • リンドール・抹茶の1粒当たりカロリー:75.4kcal
  • リンドール・抹茶の1粒当たり糖質:5.4g

抹茶味なので少し低カロリーかな?と予想していましたが、カロリー・糖質量平均的です。

シェルがホワイトチョコレート、フィリング抹茶風味だからかもしれません。

リンドール・ミルク&ホワイトのカロリーと糖質

  • リンドール・ミルク&ホワイトの1粒当たりカロリー:76.0kcal
  • リンドール・ミルク&ホワイトの1粒当たり糖質:5.4g

カロリー、糖質量ともにこちらも平均的でした。

ミルクチョコレートのシェルに、ホワイトフィリング

リンドール・ストラッチアテラのカロリーと糖質

  • リンドール・ストラッチアテラの1粒当たりカロリー:76.8kcal
  • リンドール・ストラッチアテラの1粒当たり糖質:5.2g

バニラ風味のホワイトチョコにカカオチップをちりばめたリンドール・ストラッチアテラのカロリーと糖質量は、カロリーが少し高めで、糖質量が逆に低めでした。

リンドール・ソルティッドキャラメルのカロリーと糖質

  • リンドール・ソルティッドキャラメルの1粒当たりカロリー:75.1kcal
  • リンドール・ソルティッドキャラメルの1粒当たり糖質:5.4g

海塩入りのミルクチョコレートのシェルのなかにキャラメル風味のフィリングの、ソルティッドキャラメルは、カロリーは低めで糖質は少し高めの結果でした。

リンツチョコは太るのか?リンドールは1日何個までOK?

美味しいリンツのリンドールチョコですが、太るのかどうか心配することもありますよね。

リンツチョコを食べ過ぎれば太るし、1粒で満足できればむしろお菓子の食べすぎで太るのを予防してくれます。

ダイエットに甘い物は天敵!と思う人もいるかと思います。

ただし、チョコレートダイエットというものもあるとおり、チョコレートを適度に摂取することで糖質がたくさんのお菓子を食べすぎない=ダイエットに効果ありともいえるのです。

なので、ダイエット中でも時々のご褒美としてリンドールチョコレートを食べるのはOKだったりします。

リンドールチョコは1日何個までOK? 食べ過ぎはNG

チョコレートダイエットのやり方でいわれるのが、高カカオチョコレートを1日50gです。

  • リンツリンドールチョコの1粒のグラム数は約12g程度
  • カロリーは約76キロカロリー、糖質量は平均5.4gほど

というわけで、リンドールチョコは1日3粒までOKとするのが合理的ではないでしょうか。

朝昼晩にわけて、リンドールチョコ1粒とかもできますね。

または、間食としてリンドールを食べることで満足感を得て、どか食いなどを防ぐ効果も期待できそうです。

リンツ(Lindt)とは?どこの国?

リンツ(Lindt)はスイス創業の170年の歴史のある高級チョコレートメーカーです。

リンドール(LINDOR)は、リンツチョコの看板メニューのカラフルな包み紙のトリュフチョコレート。

リンツチョコの原産国は、スイス産、イタリア産、アメリカ産です。

コストコで買えるファミリーパックのリンドールはアメリカ産のようですね。

リンツチョコはどこで買える?

リンツチョコはどこで買えるかというと、

  • リンツ直営店
  • コストコ
  • カルディコーヒーファーム
  • 紀伊国屋
  • 成城石井
  • 明治屋ストアー
  • いかりスーパーマーケット
  • QUEEN’S ISETAN
  • ジュピターコーヒー
  • シェルガーデン
  • PLAZASYTLE

など店舗で売っています。輸入食品販売店で取り扱っている場合もあるので近くにある場合は見てみましょう。

日本では、六甲バター株式会社が総輸入元となります。

リンツ楽天市場直営店オンラインショップもあります。

リンツ楽天直営店


まとめ

リンツチョコ リンドールの1粒当たり、100g当たりのカロリーと糖質量をまとめました。

食べ過ぎには注意して、ダイエット中でも適度な摂取として利用するのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました